×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
 

ぼくたちは、坂道のてっぺんに立っていた

ぼくたちは、その坂を下るしか道はなかった


ぼくたちは、

仕方なく、

ゆっくりと、


でも、


なるべく楽しく、

せめて面白おかしく、

その坂を下る


なぜなら、

ぼくたちは、さいごのこどもなのだから



未来に何一つ希望がなく、

全てのことがやり尽くされた「とある時代」


何も遺さず、何も生まず、

先人の残したものを全て使い尽くしてしまおうという

「さいごのこども」を自称する子供達があらわれる


緩やかに閉じていく明日を見つめながら、

ぼくたちは、「ぼく」と対峙する



戯画化された世界観の中に、

リアルな嘘と沈黙を切り取る坂本企画の、

「終わり続ける」幼年期

出演者

中野聡、谷野麻里江、奥田宏人、水木たね、三澤健太郎、荘司歩美、藤井啓佑、小柳由佳


脚本・演出

坂本涼平


スタッフ

舞台監督:奥田宏人
美術:中野聡
照明:大西良太
音響:藤井啓佑
宣伝美術:坂本涼平
企画・制作:KG+starBoM

すれ違うコトバ

ゆき違う感情

演じる姉と、偽る弟、そして3人目の子供は正しく叫ぶ

「王は、女だ」と

ショーアップされた王家を舞台に繰り広げられる第一の悲劇

「嘘をつくひと」をテーマに掲げる、坂本企画の原点